脱ブサイクメッセージへの道

「マッチングはするけど、なかなか会えない・・・」
「メッセージが続かない!」
男性のみなさんはこんな体験したことがありませんか?
マッチングアプリや出会い系などではよくあることだと思いますが、そんなことを繰り返していては、いつまで経っても素敵な恋には巡り合えません!
女性には男性が思っている以上に多くのアプローチが届きます。その中で、あなたはお相手の女性にとって「他の男性より良いかも」と思ってもらう必要があります。
つまりどういうことかというと「その他大勢」ではなく「この人面白いな」「この人との会話楽しいな」と、頭一つ抜きん出る必要があるのです。
今回は、「もしかして、この人は特別かもしれない!」と女性に思わせるテクニックをご紹介いたします

ファーストメッセージの重要性


マッチングしたということは、お相手の女性は少なからずあなたに興味を持ってくれていた証拠。なのに!どうしてメッセージを送っても返事が返ってこないのか!理由は簡単。あなたのファーストメッセージがブサイクメッセージだったから!
どんなメッセージがブサイクで、どんなメッセージがグッとくるのか、一つ一つ解説していきます!

パターンその1:返答に困る

「初めまして!よろしく!」
「マッチありがとう!」
はい、これ全部ダメです!ブサイクofブサイク。ブスの中の王者!
この内容はあくまで挨拶です。この後になにか続くのであれば問題ないですが、この手の挨拶だけで終わらせる人が大多数です。実に残念!
先にもお伝えしましたが、女性ユーザーには男性ユーザーが思っている以上にアプローチが届きます。
「よろしく!」って言われたら「こちらこそよろしく!」としか返せませんよね?
「ありがとう!」って言われたら「どういたしまして!」としか返せませんよね?
あたなが竹内涼真みたいにズバ抜けてカッコよければ「こちらこそよろしく!カッコいいですね!今度ご飯いきましょう!」なんて女性からグイグイ来ることもあるかもしれません。が、現実はそうではないのです。だからこそ、皆さんはマッチングアプリや出会い系で出会いを探しているわけです。
では、どんなメッセージを送ればいいのか?まずは女性のプロフィールに注目してみましょう!
趣味や好きなことなど書いている人が大半だと思います。そこに是非触れてください。
お酒が好きな人であれば
「僕もお酒が好きです!◯◯さんが一番好きなお酒はなんですか?僕はビールです」
てな感じで、うまくお相手への質問+自分の情報も織り混ぜることができればパーフェクトです!
もしも、お相手のプロフィールに自分との共通点が見つからなかったら
「僕はお酒が弱いのであまり飲めないのですが、お酒弱い人にもオススメのお酒とか知ってたら教えて欲しいです」
みたいに、質問をしてみるのも効果的です。
とにかく最初は質問をして会話の可能性を広げてください!
なぜ会話を広げることが大切なのかといいますと、会話がつまらない人とわざわざ会おうと思う女性は少ないからです。
最初のメッセージ交換の段階で会話が続いていき「会ってみたいな」と思われる必要があるわけです。

パターンその2:一方通行

「初めまして!どこ住んでるの?」
「初めまして!仕事何してるの?」
また出ました!ブサイクメッセージ!ブサisイク!
「え?ちゃんと質問しているのに、これの何が悪いの?」なんて思う男性諸君!お疲れ様です!
女性は男性が思っている以上に、プライベートなことを開示するのに抵抗を感じます。住んでいる場所や仕事内容などがそれに該当しますし、特に一人暮らしの女性の場合、このハードルは結構高いです。
なので、この場合は必ず男性側から自分の情報を開示すべきです。
「僕は◯◯に住んでいるんですけど、◯◯さんはどの辺に住んでいますか?」みたいな感じで質問するのが自然です。
ただ、ここで陥りやすい間違いが
「そうなんですね。好きな食べ物はなんですか?」
みたいに、せっかくお相手から返信があったのに質問の答えから何も広げられない!というものです。
これでは答えた女性も答え損になってしまいます。
先ほどもお伝えしたように如何にして会話を広げられるかということが、次のステップ=会うことへ繋がっていくのです。
住んでいる場所の返信がきたら
「◯◯なんですね!いいところですね。僕、たまに◯◯ってお店に買い物に行きます」
など、そこからちゃんと話題を広げられる人になることが、脱ブサイクメッセージへの第一歩になります。

パターンその3:人任せ

「初めまして!良かったら話しましょう!」
「初めまして!良かったら仲良くしてください!」
ここまで読んでくれた皆さんなら、このメッセージの何がブサイクかもうお分かりでしょうか?
一見、普通じゃん!と思われがちですが、男性は「話しましょう」と言っているのに、会話の話題を提供していないところに問題があります。
また、「良かったら仲良くしてください」と言っているのに、仲良くなるきっかけを特に提供していないところも同様にダメポイントとなります。
話したいのなら!仲良くしたいのなら!自分から話題提供をしないとダメです。
なぜダメなのかは、もうお分かりですよね?
そうです!会話が広げられない人はつまらないので、女性が「会いたいな♡」という気持ちになれないからです。
ちなみに、「初めまして!良かったら話しましょう!」とファーストメッセージを送ってくる男性に対して「はーい!」と相槌を打つように返信すると、大半の人から「なんて呼べばいいですか?」と返信がきます。
テンプレでもあんのかい!と、ツッコミを入れたくなるのですが・・・最初の一人、二人ならそれでもいいんです。でもですね、何度もお伝えしているように女性にはたくさんの男性からアプローチが届きます。
「あーまたお前もそのパターンね」
と、女性に思われてしまったら、ファーストメッセージの返信すらこないでしょう。
つまりこれが、マッチングはするけどメッセージがこない!という現象を生み出すのです。
では、どうやって話題提供をすればいいかといいますと、それはこの文章より上の文章をもう一度読み返せばわかると思うので頑張れ!

会話の広げ方


会話の広げ方に関してはここまででも少し触れましたが、ここからはもう少し詳しく掘り下げてみましょう。

パターンその1:︎共通点を見つける

人は共通点の多い人に親近感を抱きやすい生き物です。相手のプロフィールを見ただけじゃ共通点なんてわからないよ!なんて人は、そこを探し出すのです!
先ほどお伝えした質問から会話を広げる技を使い、お相手の女性のいろんなことを聞き出してください。その中に、絶対何かしら共通点があるはずです!
そこが見つかったら一気に攻めます!
この時に質問としてオススメなのが、「お酒」「食べ物」「場所」「映画」の話題です。

パターンその2:お酒と食べ物攻め

お相手のプロフィールにお酒を飲むと書いてあったなら
「どんなお酒が好きか」
「行きつけのお店はあるのか」
最低限これくらいは聞いてください。
問題はここから。そしてその流れで
「じゃあ、今度一緒に飲みに行きませんか?」
と自然な流れでデートに誘うことができます!
お酒を飲まない人に対しては、
「好きな食べ物は何か」
「その好きな食べ物が美味しいお店はどこか」
など、会話が広がります!もし、あなたがお相手の好きな食べ物が名物のお店を知っていたら
「◯◯ってお店が美味しいって有名ですよ!知ってますか?今度一緒に行ってみませんか?」
と、これも自然な流れでデートに誘えます!
ただ、ここで一点気を付けていただきたい点は、女性はあくまでも男性にリードしてほしい人が大多数ということです。
間違ってもあなたから
「◯◯さんのオススメに連れて行って!」
なんて言ってはダメです。
「連れて行って」なんて言われた瞬間、あなたはお相手の女性の「絶対会わないリスト」に放り込まれる可能性がありますのでご注意ください。

パターンその3:よく行く場所や映画の話題

よく行く場所を聞くにあたり、まずは導入が大切です。
「僕は休みの日よく◯◯に行ったりしますが、◯◯さんはよく行く場所とかありますか?」
「今日は仕事が休みだったので◯◯に行ってました!◯◯さんはどこかへ出かけましたか?」
みたいな感じで質問してみてください。
そこが飲食店ならパターン2を応用してください。
商業施設だった場合は、「僕そこ気になってたんです!今度一緒に行きましょう!」と誘うことができます。
ジムの場合は、どうにもならないので好きな筋肉でも聞いておいてください。
お相手が「映画館」と答えた場合、もしくはお相手のプロフに「映画が好き」と書いてあった場合は、好きな映画を聞いてみてください。
あなたがその映画を好きでも嫌いでもなくても「僕も好きです!」と共感してください。そして、その映画に近い映画を一緒に観に行こう!とデートに誘うのです!
因みに使い古されたネタですが、初デートでは映画が圧倒的にオススメです!
なぜなら、初対面でのデートなので会話が思うように弾まない!なんてこともあるでしょう!
ですが、映画は会話をしなくてもOK!そして映画が終わってからお茶なりご飯なり行ったとしても、「同じ映画を見た」という共通の話題もあるので、自然と会話も弾みますし会話の内容にも困らないのです!
あとは暗い映画館で近くに座るわけですから、自然となんとなくドキドキもするでしょ?
人見知りや初対面の人苦手!なんて人には、この方法をオススメします。

自然な流れ


ここまで読んでお気づきでしょうか?
ファーストメッセージからデートまでのすべてが自然な流れで進んでいることを!
ここが今までのあなたとモテ男子との差だと思って問題ないです!
初めての挨拶も、質問も、デートへの誘い方も何も違和感を感じないと女性に思わせることができたら、もうあなたの勝ちです!モテの仲間入り!
会う前に違和感を感じられてしまっては会うに至りません。なので、ここまでの一連のスムーズさが大切になってきます。
なぜかというと、女性にとっては会うというハードルはかなり高いものになるからです。
女性は男性が思っている以上に準備に時間もかかりますし、初対面の男女ですから危ない思いを絶対にしない!なんて確約もないのです。
そうなると、女性に少しでも「この人なんか違うかも」と思われてしまうと、早々に連絡が途絶えてしまうのです。
「この人なんか違うかも」と女性が思わないために、男性陣はスマートにファーストメッセージからデートまで演出してあげてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

水城 結花

出会い系・マッチングアプリを駆使し、日夜出会いまくっているキラキラ港区OL。